姉の忘れ形見の姪を俺は犯した 前編

姉の忘れ形見の姪を俺は犯した 前編
姪は俺の初恋の人、義姉にそっくりな美しい少女へと成長していた。


姉夫婦の突然の事故死により引き取ることになった姪、椿。
彼女はまだ○学生で可愛らしくも美しい清純な少女。

いけないことだとわかりつつも彼女への欲望をつのらせてしまう。
最初は妄想の中だけで彼女を犯して済まそうとおもったが、そんなので満足できるはずはない。
つい出来心でのぞいてしまったお風呂で、彼女の○学生とは思えない巨乳やむちむちの
身体を見て俺の欲望は暴走した。

俺は彼女に睡眠薬を飲ませ、眠ってる彼女を犯した。

何日も何日も眠ってる彼女を犯し続けた。

彼女の身体は本人の知らないうちにセックスの快楽を覚えて
俺の仕込んだ通りに反応するいやらしい身体へと変わっていく。

彼女の身体は彼女の知らない間にすっかり俺のモノになった。
その背徳感と達成感に満足していた俺だったが…。


◆プレイ内容◆
処女貫通(出血表現はありません) 制服着衣プレイ お風呂覗き 睡眠姦

◆収録内容◆
サイズ… 1920×1080
基本CG数…34枚(エロシーンは22枚)
本編枚数…93枚
後編予告…3枚
文字有りと文字無しを収録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする